聖書

すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイの福音書11章28節)

2019/04/22

キリストとともに、新しいいのちに


キリストはすべての人のために死なれました。それは、生きている人々が、もはや自分のためにではなく、自分のために死んでよみがえった方のために生きるためです。(Ⅱコリ5:15 

 イェス・キリストの十字架の死は、すべての罪人のための死でありました。信じる者に永遠のいのちを与えるために、ご自分が罪のさばきを身代わりに受けるために死なれたのです。キリストに感謝し、キリストを愛する者たちのためにならば、まだ「死に甲斐」もあるでしょう。心から感謝してくれる者のためならば納得もいくでしょう。しかし、感謝もせず、何度も罪を繰り返し、自分勝手に生きる罪深い者のために、キリストは喜んでご自身のいのちを差し出されたのです。そして、キリストは死後3日目に死人のうちよりよみがえり、罪のさばきが完了したことを示されました。罪の結果である死を滅ぼされたのです。そこに永遠のいのちが現わされ、キリストが「ただの人」ではなく、「信じる者を救う生ける神」であることを公に示されたのです。それはもはや、信じる者たちも自分の力で自分のために生きるのでなく、よみがえられた方とともに生きるためです。キリストの復活のいのちに歩み、新しいいのちに満ちた人生へと歩き始めるためなのです。
(2019年4月21日 週報掲載)

教会へのメールはこちらから

名前

メール *

メッセージ *

ここにおられたのに

創世記 28 章 10-17 節 エゴに満ちた罪深い日々     ヤコブの人生の前半・・・それは罪深い日々だった。 兄のかかとつかんで生まれてきたヤコブは、いつも兄に追いつき、追い越そうとする競争の日々。 「自分さえ良ければ・・・」という自己中心的...