東村山福音自由教会 ✞ Sunrise Chapel: 初めての方へ

聖書

すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイの福音書11章28節)

最新情報

【☆最新情報☆】What’s New!!
☆12/4 「初めての方へ」の信徒の声コーナーを更新。

初めての方へ

教会が初めての方へ

 初めて教会に足を踏み入れる時、何を持って行けばいいのか?何も知らない自分が行ってもいいのか?危ない場所ではないのか?様々な不安を抱えて来られることと思います。
いくらかでもその不安をやわらげ、皆さんが教会に安心して来られるようになればと願っています。教会に集っている人々は、皆さんと何ら変わらないごく普通の人ばかりです。

 こちらにある情報が皆さんにとってお役に立てれば幸いです。また、ここにある内容でご不明なことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

 信徒の声コーナー

 私にとって教会は楽しくて、あたたかくて、おもしろくて「自分が自分らしくいられる場所」です。私の場合は、本当に1週間に1度教会に行かないと、気持ちが落ち着かない感じで、行くと心が癒されています。色々な楽器も教会で教えてもらえたし、卓球台があるのでそこで結構上手になり、学校の体育の授業でほめられました 笑。(高校生 Yさん)



 幅広い年代の人と触れ合えます。みんなでカードゲームしたり、遊べたりするのが楽しいです。(中学生 Kさん)



 私は結婚を機に東村山に引っ越してきて、東村山福音自由教会のメンバーになりました。
いろいろ紹介したいところですが、今回は教会の要である礼拝を紹介したいと思います。
新しい会堂になり、木の温もりのある落ち着いた礼拝堂で、祈り、賛美、聖書のお話し(説教)を中心に行っています。賛美は伝統的な讃美歌から子供や若い人たちが歌いやすいワーシップソングなど様々です。聖書のお話しは難しい?と思う方もいるかもしれませんが、早坂牧師の聖書のお話しはとてもわかりやすく、時にはダジャレやクイズも出してくれます!そして何よりも、すべての人を救いに導く神の愛が語られています。私は毎週日曜日に、礼拝をささげる中で、日常の生活の中では味わうことのできない平安や喜びを体験させていただいています。まだ礼拝に来たことがない方はぜひ一緒に体験してほしいです。(50代 Tさん)



 教会はとても居心地がいいです。小さな子どもから年配の方まで一緒に集っていて第2の家のようです。受け入れられている安心感があります。それぞれが自分は神さまの愛のゆえに罪をゆるされた者だという自覚があるからだと思います。
 年齢、立場など異なる者たちが同じ主を見上げて賛美、礼拝することは喜びです。日々歩んでいく力が与えられます。また、教会に集っていると様々な機会に恵まれます。羊毛フェルトボールやビーズアクセサリー作り、茶道など自分だけでは取り組まなかったであろうものも、教会にいたからふれることができたと思います。このようにサンライズチャペルは私にとって、ほっとできて、様々な機会に恵まれる場です。(40代 Nさん)



 私は、この教会で行われている「ほっとカフェ」に参加した事をきっかけに、神様を知りクリスチャンになりました。そして今、この教会がとても安心できる私の居場所となっています。時には「家にいるより落ち着く~」なんて事も(笑)。とても温かくアットホームな教会です。居心地の良い新会堂は、結婚式もできる素敵な礼拝堂の他に多目的ホールがあり、子供から年配の方までが楽しめる空間になっています。お茶をしながら談話をしたり、卓球やボルダリングなどで汗を流したり、ボードゲームや楽器をしたり、世代を超えて共に楽しんでいます。そしてこの素晴らしい会堂は多くの人に祈られて、神様から与えられました。だから尚更嬉しいのです。教会の楽しさは天国の前味とも言われます。ご一緒に味わってみませんか?(50代 Kさん)



 『出会い』 私にとってサンライズチャペルの魅力は、なんと言っても主イエス・キリストとの出会いであり、聖書(神のことば)の素晴らしさです。聖書をとおして「真実の愛とは何か?」を日々教えていただけることは、私の人生をどう生きるかにつながっていきます。そして、今日までいつも「はい!本当にそのとおりです。」と確信をもって歩むことができる喜びを体験させてもらっています。  もう一つの魅力は、一人一人との出会いの素晴らしさです。教会だからこそ出会えるお一人お一人。赤ちゃんからシニアの方、外国の方との出会いがとっても嬉しいです。このコロナ下にあって、お会いできるのも当たり前ではないと思っています。顔と顔を合わせお交わり出来る喜び!「ゆっくりしていってくださいネ!」との声かけは、私の気持ちをリラックスさせ、癒やされる場でもあります。(70代 Rさん)



 こんにちは。私はこの教会が大好きです!!教会に来ると沢山人達から「おはようございます。」が聞けます。これは結構嬉しいことで、私は今一人暮らしをしている為、家にいてもお話をする相手がいません。その為に少し寂しい時があります。でも教会に行けば、沢山の人達が声をかけてくれてるのでそれがとても嬉しいです。1人じゃないんだな〜って元気をもらえます。初めての人でも大丈夫です。どんな初めての人でも教会はウェルカムなスタイルなので気づいたらもう皆んなと楽しい交わりをすることができます。そんな暖かい雰囲気のある教会が私は大好きです!!(20代 Hさん)



 

 Q&Aコーナー

Q.聖書や賛美歌など持っていませんが、どうしたらいいですか?

A.聖書はお貸しできますし、賛美はスクリーンに映されます。何も持たず、身ひとつでおいでくださって大丈夫です。賛美も最初は歌えないかも知れませんが、歌詞を味わい歌声を聴くだけでも癒されることと思います。安心しておいでください。 



Q.クリスチャンではないですが、行ってもいいのですか?

A.大歓迎です!ぜひ、いらしてください。

 



Q.教会って、どんなことをしているのですか?

A.毎週日曜日に礼拝をしています。賛美を歌い、お祈りをし、聖書のお話を聴いて励まされています。また、交わりの時間にはお互いの近況や悩みを分かち合ったり、祈り合ったりしています。食事会や子どもイベント、中高生や青年などの各会の活動もあります。平日も色々な集会をし、聖書を一緒に学んだり、子育ての学び会をしたり、クラフト作りやお茶会など様々なことをみんなで楽しんでいます。
 



Q.献金のことが心配です。どれぐらいするのですか?しないといけないものですか?

献金は神様の恵みに対する感謝と献身の思いを現すものです。強制ではありませんし、拝聴料や会費でもありません。あくまでも自発的なささげものですので、主旨がよく分からない方や心からささげられない方は、無理におささげすることはありません。金額についても何も決まりなどありませんから、建前ではなく本当に自由な献金です。 



Q.お祈りってどうするのですか?

A.お祈りとは簡単に言うと神様に話すことです。「天の神様」と語りかけ、あなたの心の思いを打ち明けてみましょう。お祈りは、他の人の幸いや健康のために祈ったり、苦しい時に神の助けを求めたり、感謝やほめたたえるお祈りなど色々です。最後に「イエス様のお名前によってお祈りします。アーメン」と言って閉じます。他の人と一緒に祈る時は「アーメン」の部分を一緒に言うことで、そのお祈りに同意を示します。詩篇などを読むと様々な神様への祈りを学ぶことができますし、イエス様が教えられた「主の祈り」も味わうと良いと思います。



Q.コロナ対策はどのようにしていますか?

A.高熱の方、体調の悪い方にはご自宅でインターネットで礼拝動画をご視聴いただいています。来られた方は全員に消毒、手洗い、マスク着用をお願いしています。
 3密を避けるために、換気や距離を十分に取っています。マスクも備え付けがありますので、忘れてしまった方やお持ちでない方にお分けすることができます。タオル等は共有せず、それぞれハンカチ等を持参いただくか、ペーパータオルを利用いただいています。
 食事会はせず、各自でお弁当を食べるなどしています。

なお、コロナ対策や教会のウェブ環境等の工夫についてはコチラをご覧ください。











教会へのメールはこちらから

名前

メール *

メッセージ *

注目の記事

より良いものを神と隣人に!!

 WindowsやiOSなどのオペレーションシステムをお使いの方も多いと思います。これらは常に新しい良いものに更新、アップデートされていきます。課題を見つけては修正し、新しい良いものへと更新されていくわけです。  一方、 キリスト教会はしばしば古い伝統に縛られている と言われ、世...