東村山福音自由教会 ✞ Sunrise Chapel
主が人の子らを、意味もなく、苦しめ悩ませることはない。(哀歌3:33)

最新情報

2024/06/21

お知らせ


7月の イベントページ を更新しています。
 毎日の聖書 のページも日々のみことばとしてご利用ください。

※現在、夜の祈祷会はZoomで実施しています(午前は教会で)。
参加したい方はお問合せください。

皆さんの心と体の健康が守られますように!

2024/06/20

ローマ書8章18-25節「待ち望まれている神の子どもたち」

*** 6/19(水)祈祷会 説教概略 ***

 昨年秋から、我が家ではフクロモモンガを飼育しています。皆さんの中にも、ペットを飼っている方がいらっしゃることでしょう。あるいはお花を育てている方、野菜などを育てている方もいらっしゃいますよね。でも、当然ながら逆はありません。動物に人が飼われているということはないですよね(映画の中ぐらいです・・『猿の惑星』?)。また、動物たちが他の動物を檻に入れて動物園を作ったり、植物園を作ったりもしません。植物が動物を飼うなんてこともあり得ないことです。


2024/06/19

ピリピ1章1-5節「喜びの手紙」

*** 6/18(火)ほっとカフェ 講演 ***

 この手紙は「獄中書簡」と言いまして、ローマの牢獄で書かれたものです。牢獄という制限の多い環境にあったパウロによっておもに書かれました。そして、ピリピの教会に宛てたこの手紙は「獄中書簡」であると同時に、多くの人から「喜びの手紙」と呼ばれています!なぜなら、「喜び」ということばが沢山登場し、内容も喜びに満ちているからです。それは、牢獄という悪環境であっても、パウロが喜びを少しも失わなかった証拠です。


2024/06/16

伝道者の書8章1-8節「輝く表情、和らいだ表情へ」

*** 6/16(日)主日礼拝 説教概略 ***

 私たちの顔の表情というものは、時に、ことば以上に雄弁です。その人の表情に、その時の様々な心情、体調、そして信仰の状態等も現われるからです。この真理は、きっと皆さんも同意されるのではないかと思います。浮かない表情をしている人がいれば、心配になりますよね。目がキラキラしていたら、充実しているんだなと思います。そして、できるなら、いつも輝きがある者でいたいですし、優しい穏やかな表情で過ごしたいのではないでしょうか

2024/06/12

ローマ書8章12-17節「神の子どもとする御霊」

*** 6/12(水)祈祷会 説教概略 ***

 先日、ある方がイエス様を信じる告白のお祈りをしました。「神の子ども」とされたということを聖書から確認すると、とても喜んでいました。「神の子ども」とされることは、本当に光栄なことです。神様の祝福を豊かに受け、その多くの恵みや特権に満ちた人生を歩めるという幸いがここにあります。


教会へのメールはこちらから

名前

メール *

メッセージ *