聖書

すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイの福音書11章28節)

人気の投稿

2019/03/20

神のことば 聖書

 
私たちにとって、聖書が「神のことば」として信頼できるものであるかどうかは、とても重要な事です。聖書が人間の手による書物なら、その内容は不完全で誤りも多く、信頼性に乏しいと言わざるを得ません。

 しかし、もしこの聖書が「神のことば」で、完全な書であると信頼できるならば、私たちはこの聖書をすべての基準として歩んでいくことができるのではないでしょうか。

聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。
(Ⅱテモテ3:16
 
 神の霊感によって書かれたとは、神の霊(あるいは神の息吹)によって生み出されたという意味です。つまり、聖書は神の働きかけによって誕生した書物なのです。神は決して聖書記者たちをロボットのように操って機械的に記させたのではなく、その人の人格や文体のクセまでも自由に生かしながら、それでいて間違いなく記させました。
 
 


聖書が神の霊感によって書かれた「神のことば」であることを裏付ける外部証拠
1.聖書に関する驚くべき事実
① 聖書は最も多くの人に読まれている書物
分冊含め、毎年5億以上出版、販売・配布されている。印刷機がはじめて発明されたとき、最初に印刷されたのが聖書。日本でも隠れたベストセラーとして新聞で紹介。(日本では年300万部ほど)
② 聖書は最も多くの言語に翻訳されている書物
 聖書は2200以上の言語に翻訳されています。私たちは100の言語さえ言うことができるでしょうか? それだけ世界中で読まれている書物だと言えます。
③ 聖書は最も多くの迫害を受けてきた書物
 聖書はまた、最も多くの迫害を受けてきた書物です。影響力があるからこそ、迫害する者・反発する者も多いのです。ローマ皇帝ディオクレティアヌスは、聖書を残らず燃やすよう命令を出しました。彼はすべての聖書を燃やしたことを確信し、記念碑やメダルを作ったそうです。しかし、それでもなお聖書は生き残ってきた事実こそ、人には滅ぼせない奇跡の書であるあかしです。
④ 聖書は最も多くの影響を与えてきた書物
 世界の科学、文学、美術、音楽、思想、道徳、法律・・・。ありとあらゆる分野に聖書の存在が  
 あることは、日本でさえはっきりとわかります。

 
 

 

教会へのメールはこちらから

名前

メール *

メッセージ *

主が喜ばれる姿勢 ~心から進んで~

イスラエルの子らは男も女もみな、主がモーセを通して行うように命じられたすべての仕事のために、心から進んで献げたのであり、それを進んで献げるものとして主に持って来た。 (出エジプト 35:29 )  ゆがんだ宗教観のゆえに、 キリスト信仰もしばしば誤解されることがあります。 ...