聖書

すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイの福音書11章28節)

2019/01/06

新しい力は上から・・・

しかし、主を待ち望む者は新しく力を得、鷲のように、翼を広げて上ることができる。走っても力衰えず、歩いても疲れない。(イザヤ40:31) 

しばしば年配の方が「若いから大丈夫でしょう」と言われるのを耳にします。確かに、若いゆえにできる無理もあります。しかし、前節の30節には「若者も疲れて力尽き、若い男たちも、つまずき倒れる。」と語られています。どんなに若くて力に満ちているように見えても、「疲れて力尽きる」ものであり、「つまずき倒れる」ことがあるのです。これが人の力の限界です。しかし、たとえ年老いていたとしても、主を待ち望む者は新しく力を得ることができるのです。それは、鷲が大きな翼を広げて、高速で飛翔し空高く舞うことができる姿に似ています。バタバタと羽ばたかせて頑張るのではなく、主が吹かせてくださる上昇気流に身をゆだね、悠々と飛ぶことができるのです。その人こそ、走っても力衰えることなく、歩き続けても疲れ果てることがないのです。新しい翼をくださり、空高く優雅に飛翔する鷹のように、私たちも新しい年に主の上からの力をいただいて、疲れ知らずに舞い上がりましょう。

(2019年1月6日 週報掲載)

教会へのメールはこちらから

名前

メール *

メッセージ *

お金では入れない天の御国

アブラハムは彼に言った。『モーセと預言者たちに耳を傾けないのなら、たとえ、だれか死人の中から生き返っても、彼らは聞き入れはしない。』」(ルカ 16:31 )  主イエスは、金銭を愛するパリサイ人にたとえ話をなさいました。  ここでは死んだ二人の人の異なる末路があります...