聖書

すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイの福音書11章28節)

2019/04/07

主がお建てになったからこそ!


主が家を建てるのでなければ建てる者の働きはむなしい。主が町を守るのでなければ守る者の見張りはむなしい。(詩篇127:1 

 新会堂での歩みがいよいよ始まります。まだ色々なものが整っておらず、慣れていませんので不自由を感じることも多々あるかと思います。今まで長らく使っていた旧会堂を離れることにさみしさを感じておられる方もいます。しかし、私たちは主の導きのうちに、祈りを積み重ねる中で新会堂を建設いたしました。その時にこの会堂建設は人の手によるのではなく、主ご自身がお建てになったということを覚えたいのです。事実、会堂建設のプロセスにおいては、何度も行き詰まり、前に進めないと思えることがありました。そのたびに、私たちは主に祈り主の助けを求めたものです。すると、私たちの知恵では及ばぬ不思議な導きのうちに、次々とその道が開かれ、私たちの考えをはるかに超えてすばらしい主の備えがあったことに気づかされたのです。主がなさった会堂建設。それゆえ私たちはこれを喜び、主が建てられた新しい会堂での、新しい主のみわざに期待していきましょう。以前のものに固執せず、主がここで新しくなさろうとしている「新しいみわざ」にしっかり目を向けて参りましょう!

(2019年4月7日 週報掲載)

教会へのメールはこちらから

名前

メール *

メッセージ *

お金では入れない天の御国

アブラハムは彼に言った。『モーセと預言者たちに耳を傾けないのなら、たとえ、だれか死人の中から生き返っても、彼らは聞き入れはしない。』」(ルカ 16:31 )  主イエスは、金銭を愛するパリサイ人にたとえ話をなさいました。  ここでは死んだ二人の人の異なる末路があります...