聖書

すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイの福音書11章28節)

2019/06/10

キリストの福音を語る聖霊


すると皆が聖霊に満たされ、御霊が語らせるままに、他国のいろいろなことばで話し始めた。(使徒2:4) 
 約束の聖霊がすべてのキリスト者に臨まれるようになった日がペンテコステです。聖霊は旧約聖書の時代から約束され、キリストご自身も弟子たちに約束された助け主です。この聖霊に満たされた時、弟子たちは他国のことばで話し出したのです。そして、肝心なその内容はキリストの福音でした。バベルの塔の出来事以来、ことばは混乱し人々は世界のあちらこちらに散ってしまいました。けれども、世界中に散らばったすべての民族に届くことばがキリストの福音であることをペンテコステは示してくれたのです。この日、御霊によって十字架の福音を語ったペテロたちを通して三千人が救われました。この日から本格的な世界宣教が開始され、キリスト教会が始まっていきました。いかに、聖霊によって力を受けて語ることがキリスト者の歩み、神の国の働きにとって重要であるかに気づかされます。誰も聖霊によらなければ、「イエスを主」と告白することもできず、世界への証し人となることもできません。キリスト者に神の力を豊かに与えてくれる聖霊の働きに、すべてのキリスト者が導かれて歩むことを心より願います。
(2019年6月9日 週報掲載)

教会へのメールはこちらから

名前

メール *

メッセージ *

わが子に対する読解力

ウガンダの赤ちゃんは基本的にオムツをしないそうです。 それなのに排泄物であちこちを汚すということがあまりないと言う。   なぜでしょうか? お母さんが赤ちゃんのサインを読み取って、トイレでさせてあげるからだそうです。ウガンダだけでなくオムツをさせない国、民族...