東村山福音自由教会 ✞ Sunrise Chapel: 3/29(日)の礼拝について(3/28朝 更新)

聖書

すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイの福音書11章28節)

最新情報

【☆最新情報☆】What’s New!!

2020/03/27

3/29(日)の礼拝について(3/28朝 更新)

3/29(日)の礼拝について

大変悩みましたが・・・

「礼拝堂での礼拝中止:一律インターネット礼拝」 

とさせていただきます。

※LIVE配信ではありませんが、聖日の朝に収録して10:30~11:00頃ココにUPされます。
できるだけ、日曜の午前の同時刻に視聴いただけるようお願いします(動画自体は日曜日中は見られるようにします)。

 TVのニュースにおける週末自粛の促し、「STAY HOME」と訴え続ける世界の人々の様子、大切な家族を失った方々の必死の訴え・・・それらを拝見しながら、また信徒の皆さんが置かれている状況(未信者のご家族がおられる方々、持病をお持ちの方、年配の方、とてもまじめな方、心の弱い方etc。。。)を考えつつ、苦慮の末この決断に至りました。

理由は以下の通りです。

主はあなたの神を心から愛せよと教えられ、
同時にあなたの隣人を愛せよと教えられました。

礼拝を大切にすることは、主を愛することだと確信します。
しかし、今のままでは、礼拝堂に来る方がご家族の制止を振り切って来られ、あるいは他の人に感染させていないかと心配しながら来られ、あるいは近隣に気を遣いながら来られる等、どこかに罪悪感を持ちながらの礼拝になってしまうのではないかという懸念があります。また、家庭で礼拝する人も自分だけが礼拝堂に行かなかったのではないか、不信仰なのではないかというやはり罪悪感に似たものを持ちながらになるのではないかと懸念するのです。

私も散々悩みましたので、皆さんも非常に悩まれ葛藤し、どちらを選択してもどこかに不安や罪悪感を感じながらになり、心から礼拝できないのではないかと示されたのです。

それならばいっそ集いたくても一律インターネット礼拝になったので無理でした」いうやむを得ぬ状況にし、皆さんが罪悪感を持たずに等しく家庭で礼拝していただくという方が主を愛し、隣人を愛する道ではないかと思うに至りました。

情報が二転三転して大変申し訳ありません。
ご理解いただければ幸いです。


ただし、分かち合ってきましたように安息日を覚えて聖なる日とせよ」ということは、インターネットで礼拝するにしても大事にすべきことです。主の日を聖なる日、喜びの日、栄えある日として過ごしていただきたいと切に願います。インターネットだからと軽んじることなく、心から礼拝して欲しいのです。


動画の配信について

当ページからyoutubeでメッセージ動画が見られるようにリンクを設置予定です。

3/29(日)の朝10:30頃に見られるようにと考えています。



そして、できるならば平日においても可能な限り3密を避けることを皆様にお勧め申し上げています(若者のLINEグループでも呼びかけました)。

休めるならばアルバイト等も無理しないことをお勧めします(しなければ生活できないのならば仕方ありません)。

皆で協力して、コロナウィルス感染拡大予防に努めたいと思います。


わたしの名で呼ばれているわたしの民が、自らへりくだり、祈りをささげ、わたしの顔を慕い求めてその悪の道から立ち返るなら、わたしは親しく天から聞いて、彼らの罪を赦し、彼らの地を癒やす。(Ⅱ歴代誌7章14節)

このみことばをもとにした賛美「ニッポン」 ぜひ聞いてください。
今、私たちキリスト者こそ日本のため、世界のためにへりくだって祈りたいと思います。

(seseragi worship さん)

民がへりくだり祈り 主の御顔を慕い求め
立ち返るなら あなたは
    罪ゆるし この地いやす(2番 親しく 聞いてくださる)

※繰り返し 
わたしの国 このニッポンを 生まれそして育った ふるさとを
わたしの家族を友だちを 主よ救ってください




教会へのメールはこちらから

名前

メール *

メッセージ *

注目の記事

コロナ下であるが、神の御手の下に生かされている

コロナ問題に加え、今年は豪雨、酷暑と心身ともにとても厳しい日々。 例年にないストレス、過労が私たちを容赦なく襲っています。 経済的なダメージはリーマンショック以上です。 そんな日々においても、決してあきらめないでください。 神は人に、 他のどんな動物にも与えなかった...