東村山福音自由教会 ✞ Sunrise Chapel: 緊急事態宣言について

聖書

すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイの福音書11章28節)

最新情報

【☆最新情報☆】What’s New!!
☆12/4 「初めての方へ」の信徒の声コーナーを更新。

2020/04/06

緊急事態宣言について


明日にでも1か月程度を目安として、緊急事態宣言が出される考えであることが明らかにされました。そして、先ほど都知事を通しても、この件について記者会見が開かれました。

その場合、実施期間にあたる5月6日までは当教会堂での礼拝とすべての集会をお休みせざるを得ないと考えています。





ところが、その内容を伺っていると、正直中途半端な印象です。
個人的には「緩すぎる内容」だと思われました。今までの話とほぼ変わらないと感じるものだったからです。

そもそもここ数日、急激に感染者が増加している理由は、3月下旬の3連休に多くの人が普通に外出し、行楽を楽しんだことの「ツケ」ではないでしょうか。またゆるい「要請」の結果だと言えるかと思います。出た人が悪いというよりも、政府が指導を「緩めた」ことがはっきりと国民に伝わってしまったことがこの結果を生んだと思っています。

都知事の記者会見も、今までと大きくは変わらない内容に思えました。


外出自粛も「要請」、3密を避けることも「お願い」、人との距離を2mあけるよう「ご協力いただきたい」、休業についても「要請」ということばでした。
法的に命令できないのはわかります。しかし、もっと強いことばで明確に徹底してご指示いただかなければ、かえって国民、都民が苦しむのです。

・学校や会社が「ある」「やる」と言うからには、行かないわけにはいかない。

・バイトに行くのも危険だと思うけど、会社が休みにしてくれないので行かないと無責任で、迷惑をかけてしまう。

・自由に楽しんだり、自由に稼いでいる人がいるのに、自分だけがまじめに自粛しているのは、損ではないか?

今、こういう状況が起こっています。


リーダーは、責任を負う覚悟をもって明確に指示を出すべきだと私は思います。

曖昧に要請ばかりである以上、会社は普通に働くしかないでしょう。
企業等の組織のトップが「休め、来るな」と言わない限り、社員やそこで働く者は休めません。休めば迷惑がかかる、お給料に響く・・・ですよね。

残念ながら、緊急事態宣言を受けても「明日以降も変わらずに働きます」と宣言している会社が多くあるようです。

もちろん、ビルごと全館閉鎖と決めておられるところもあり、すばらしいと思います。

しかし、息子の中学校も明日、普通に入学式があるそうです(冗談でしょうか?)。
400人もの生徒&父兄が体育館に集まります。クラスターになるつもりでしょうか?

結果、どうなるのでしょうか?
この「ツケ」が、また後程来ることになります。
目の前の利益に流されて、明確に徹底して対応することをしないことでかえって長期化してしまうことは最悪ではないでしょうか?
そして、何よりも医療現場が非常に逼迫した状況ではないでしょうか。

今が正念場だと私は考えます。

実際日本の感染者数は、今出ている数字の10倍ぐらいではないかとおっしゃる医師もいらっしゃいます。PCR検査を受けている人の人数があまりにも少ない日本です。

徹底して1か月、国民全体で我慢して、皆で協力して、ここをなんとか耐え忍んで、とにかく目の前の自分の利益に囚われて長期化させてしまわないことが、実は一番の収束への近道ではないかと思います。

ヘブル 10:36  あなたがたが神のみこころを行って、約束のものを手に入れるために必要なのは、忍耐です。

医療現場の皆さんが守られますように、感染者の生命が守られますように。
すべてのリーダーたちに懸命な判断力と人々を守り響く指導力が神様によって与えられますように。お祈り申し上げます。





教会へのメールはこちらから

名前

メール *

メッセージ *

注目の記事

より良いものを神と隣人に!!

 WindowsやiOSなどのオペレーションシステムをお使いの方も多いと思います。これらは常に新しい良いものに更新、アップデートされていきます。課題を見つけては修正し、新しい良いものへと更新されていくわけです。  一方、 キリスト教会はしばしば古い伝統に縛られている と言われ、世...