東村山福音自由教会 ✞ Sunrise Chapel: 主は道をつくられる
主が人の子らを、意味もなく、苦しめ悩ませることはない。(哀歌3:33)

最新情報

2021/01/28

主は道をつくられる

人と話す機会がなく孤独だ😖

心に平安がない💔

信じていても落ち込んでしまう😥

経済的にも厳しく不安しかない😱
 
コロナウイルス感染拡大下において、誰もが先の見えない不安と疲労の中にいます。


ちょっと熱が上がっただけで色々な事が頭の中を駆け巡ります。

コロナではないのか?
いや、インフルエンザもありえるし、でも普通に検査してもらえるのか?
病院はどこに行けばいいのか?家族はどうすれば?仕事は?
もし、コロナだったら・・・誰と接触しただろうか?誰かにうつしていないだろうか?

普段だったら、これぐらいちょっと寝れば治る!!
なんて過ごしてきたのに、今は多くの心配と不安に悩まされてしまいます。
これでは誰でも疲れ、イヤになってしまいます。

そして、いつになったら?いつまでなのか?
どこまで耐えれば乗り切れるのか?
やはり、それも見えないので希望を失ってしまいます。

語り合いたい。喜び合いたい。
手に手をとって共感し、分かち合いたい。
しかし、それさえも距離を取り、マスクをし、声も大きくしすぎず?
(そうすると聞き取れないし・・・😢)

皆さん、本当にお疲れ様です。

少しでも励ましをいただくために、聖書のメッセージを紹介させてください。

イザヤ書43章19-20節
19節 見よ、わたしは新しいことを行う。今、それが芽生えている。あなたがたは、それを知らないのか。必ず、わたしは荒野に道を、荒れ地に川を設ける。
20節 野の獣、ジャッカルや、だちょうも、わたしをあがめる。わたしが荒野に水を、荒れ地に川を流れさせ、わたしの民、わたしの選んだ者に飲ませるからだ。

荒野というのは本当に何もない、いのちを感じられないような場所でした。
悪魔の住処と言われるほどです。

しかし、神様はそのような場所にさえ道を造ってくださる方。
不毛な地に、いのちの象徴である川(水)を設けてくださる方。
そうやって、求める者を生かし導いてくださる方です。

以下の動画は、この聖書個所からとられた曲「主は道をつくられる」の賛美動画です。
シオン児童合唱の方々のハーモニーが素敵でいやされます。


【 歌 詞 】

主は道を 日々造られる

何もないように 思える時でも

主は御手で 御もとで支え

新しい明日(あす)へ 主は道を造られる

天と地が滅び失せても

主のみことば滅びず

荒野(あらの)に道を 砂漠に川を

今日も造られる


原詞(英語)

God will make a way

Where there seems to be no way

He works in ways we cannot see

He will make a way for me

He will be my guide

Hold me closely to His side

With love and strength for each new day

He will make a way, He will make a way

By a roadway in the wilderness, He’ll lead me

And rivers in the desert will I see

Heaven and Earth will fade but His Word will still remain

And He will do something new today


今はまさに、荒野の困難な中を通らされている私たちです。
しかし、神様はそこに道を造られ、川を備えられます。
もう、それが起こっている、芽生えていると語っておられます。

ただ、私たちは困難に陥ると視野が狭くなり盲目になります。
見るべきものが見えなくなります。
芽生えに気づくこともなく、そこにある感動も見失ってしまいがちです。

今、すでに芽生えている、もう始まっている神の新しいみわざ。
新しい道が本当はそこにもうあるかも知れません。
私たちが気づいていないだけなのではないでしょうか。


※他の「心のケアと人間関係」はコチラから。

教会へのメールはこちらから

名前

メール *

メッセージ *

Follow by Email