東村山福音自由教会 ✞ Sunrise Chapel: ヨハネ4:1-26「心を満たす水がここにある」
主が人の子らを、意味もなく、苦しめ悩ませることはない。(哀歌3:33)

【最新情報】

「イベント」ページにてクリスマス諸集会の情報があります。ぜひご覧ください。

2021/06/18

ヨハネ4:1-26「心を満たす水がここにある」

*** ほっとカフェ 説教概略 *** 

聖書:ヨハネの福音書4章1- 26節 「心を満たす水がここにある」

岡村建研修生



1. 心を渇かしたサマリアの女性

 今から約2000年前、サマリアの町に1人の女性がいました。この女性は過去5回の結婚を繰り 返し、6人目の男性と同棲している状態です (16-18)
 ですので、彼女は人目を避けながら生 活しており、この日もそうでした。誰もいないお昼の時間帯に、それもスカルという町外れまで 水を汲みに来ていたんですね。
 この状態を考えると、彼女の心には本当に根深い心の渇きがあったと思うのです。心の渇きを満たしたいけれどもこの人は違う。あの人も違う。心の満たしを求 めて、さまよいながら生きている状態でした。 



2. イエス様の語りかけ

 そんな迷子の状態にあった彼女に、イエス様はわざわざ出会い、必要なことを知らせてくださ いました。イエス様はこの1人のサマリアの女性に会うために、サマリアを通り、井戸の傍らで休 憩されたんですね。この女性にどうしても伝えたいことがある。いや、伝えなければならないこ とがある。今日、神様は聖書を通して私たちにも語ってくださっています。 

 13-14節。「井戸の水を飲む人はみな、また渇きます。しかし、わたしが与える水を飲む人は、 いつまでも決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人の内で泉となり、永遠の いのちへの水が湧き出ます。」つまり、「あなたの飢え渇きを完全に満たす水がここにある。わた しがそれをあげよう」ということです。 



3. 人の心には、神の愛のみによって埋まる空洞がある

 ブレーズ・パスカルが名言を残しています。「人の心には、この世の何物によっても埋めること の出来ない、神のかたちをした空洞がある。心の空洞は、イエス・キリストによって完全に現さ れた、創造主なる神の愛のみによって埋まる」。

 パスカルが数学界の頂点に立ったのが16歳です。 彼は早い段階で富と名誉を得ました。しかし30歳になった時、彼はイエス・キリストを信じたこ とで、渇いた心が初めて満たされたのです。 



4. 心を満たす水は、イエス・キリストにある

 イエス様が語られた生ける水とは、創造主なる神様の愛を受け取り、そのお方を喜ぶことを表 していますが、イエス様はこの生ける水を与えるために十字架にかかられ、十字架上でこのよう に叫ばれました。「わたしは、渇く」(ヨハ19:28)。 

 私たちが生ける水なる神様の愛をいただいて本当の意味で満たされるために、イエス・キリス トが私たちのために罪の罰を受け、代わりに渇いてくださいました。この渇きは、父なる神の愛 によって満たされていたそれが完全に切り離されたことによる、永遠の渇きでした。  

 聖書は言います。イエス・キリストが私たちの代わりに十字架上で渇いてくださったことを信じ るものであれば、生ける水を得ることが出来ると。 

 私を形作り、私のすべてをご存知である方が、愛してくださっている。神はご自身を拒絶しさ まよっている、そんな私たちのために尊い御子イエス・キリストをお与えになるほどに、私たち をなお愛しておられる。そして今日も、このほっとカフェを通して、この愛を受け取るようにと、 この生ける水を飲むようにと、語っておられます。私たちはこのお方の愛を受け取り、心満たさ れた人生を歩ませていただきましょう



0 件のコメント:

コメントを投稿

教会へのメールはこちらから

名前

メール *

メッセージ *