東村山福音自由教会 ✞ Sunrise Chapel: 4月 2020

聖書

すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。
わたしがあなたがたを休ませてあげます。(マタイの福音書11章28節)

2020/04/29

4/29(水)祈祷会

皆さん、こんにちは。

自粛要請が続いており、今年のG.W.は皆さんあまりお出かけもできず、少し残念ですね。

けれども、普段はできないようなことが出来る機会でもあります。みことばに親しみ、賛美の動画を味わったり、静まって祈る時間を大切にしてはどうでしょうか。

教育関係者はこの機会に9月の入学・開始という提案も出ていますね。簡単ではないですが、世界基準が9月ということや、入試の時期がインフルエンザ等が流行る時期であることを考えると、可能性はありなのかなと思います。今回のようなコロナ騒動が起こる可能性が高いのはやはり冬の季節でしょう。

今日も祈りと賛美とみことばの時間をともに持ちましょう。

2020/04/26

ヨハネ15章15-17節「わたしを愛していますか」


*** 4/26(日)礼拝メッセージ概略 ***


4/26(日) 主日礼拝


4/26(日)主日礼拝 

に備えましょう。

4/26(日) 午前10時15分頃に動画がここにUPされます。

できれば10時30分まで再生するのを待っていただき、祈り備えてください。
同時刻に主への礼拝に加わっていただければ幸いです(少なくとも本日中は視聴できるようにしておきますので、どうしても難しい方は他の時間でも可能です)。


動画配信は終了いたしました。


時間を過ぎても掲載されていない場合は、一度更新(リロード)をしてください。

※リロードの方法は、パソコンなら「F5」ボタンを押していただくか、ブラウザの左上あたりにある「」をクリックしてみてください。
スマートフォンの方もブラウザ画面右上にある「」をタッチしてください。


2020/04/23

世界中で賛美!


以下の動画、賛美「ホサナ」を色々な国の方がそれぞれの国のことばで歌っています。

暗く落ち込んでしまいそうなこの状況ですが、世界中の兄姉たちと一緒に神様を賛美し、ともに祈りましょう!



全地よ 主に喜び叫べ。
大声で叫び 喜び歌い ほめ歌を歌え。(詩篇 98:4)




肌の色の違いに関係なく、ことばの違いや文化の壁を越えて、それぞれの声、笑顔、賜物をもって同じ神様に向かって同じ歌をささげている。なぜかとても嬉しく励まされました。

それはおそらく「天国での賛美」をイメージできたからだと思います。

天の御国では、世界中の人がキリストの名のもとに集められ、それぞれの国の栄光を携えて来て、同じ主をほめたたえます。

「こうして人々は、諸国の民の栄光と誉れを都に携えて来ることになる。」(黙示録21:26) 

お互いが違うことをもはや批判し合うこともなく、人種も性別も年代の違いも気にせず、全地から集められた者たちがともに喜び歌うのはなんと喜ばしく幸いなことでしょうか。今から楽しみで仕方がありません。

今の困難な時は必ず過ぎ去り、永遠の御国は終わることがありません。この希望を今もこれからも胸に抱きつつ、主への賛美をやめることなく歩み続けていきましょう。

堅く信仰に立って、この悪魔に対抗しなさい。ご存じのように、世界中で、あなたがたの兄弟たちが同じ苦難を通ってきているのです。Ⅰペテ 5:9

2020/04/22

4/22(水)祈祷会 


神様が与えてくださった「祈り」という恵みのわざ
なんとすばらしい祈りの力がそこにあることでしょうか。
祈ることなしには、私たちは何をすることもできません。
みこころにかなう祈りは、神様が親しく聞いて応えてくださいます。

ウェスレーは毎日2時間を祈りのために用いました。
彼は朝4時から祈り始めたのです。
彼をよく知る人はこう言っています。
「彼は祈りこそ、ほかの何よりも大切な仕事と考えていました。私は彼がほとんど輝くばかりの平安に満ちた顔で、祈りの部屋からでてくるのを見たものでした。」

  • 祈り続けるとき、私たちは神様がどう願っておられるのかを知る。

  • 祈り続けるとき、私の心の願い求めと、神様の最善の導きの間にどのようなギャップがあるかに気づかされていく。

  • 祈り続けるとき、私の心にどんな罪があり、どんな傷を受けており、どんな叫びや怒りがあるのかを知らされる。神様はそれを正しく取り扱ってくださる。

  • 祈り続けるとき、やがて私の心も神様のご計画を喜べるものへと変えられていく。


↓から「みことば」を味わいましょう!


2020/04/20

こんな時には、このアプリ!!

皆さん、こんにちは。
長期化する自粛生活で、人と会えずストレスもたまっているのではないでしょうか。
外出と言っても最低限の外出に限られていますし、買い物に行くのでさえ神経を使う日々ですね。

そうした中で皆さんの心が守られ、少しでも元気になれるようにと願っています。
特に聖書をお読みいただければと願います。聖書は私たちの心を励ます最良の薬、人生のナビです。ただ、初めての方や本は苦手だという方もいらっしゃいますし、小さな字を読むことが困難な方もいらっしゃるでしょう。

ですから、今日は聖書に関連するアプリをいくつかご紹介したいと思います。

Ⅱ歴代誌7章11-16節「主が親しく聞いてくださる祈り」

*** 2020年4/19 説教概略 ***

Ⅱ歴代誌711-16節「主が親しく聞いてくださる祈り


2020/04/18

4/19(日)主日礼拝

礼拝堂では行えませんが、それぞれのご家庭にて映像を用いて礼拝しましょう。

本日は、午前10:30ピッタリから動画配信が始まります

数分前には下のリンクから動画へ行き、準備しておいてください。カウントダウンが表記され、10:30ピッタリに開始されます。
心を合わせてともに礼拝しましょう!

礼拝動画が終了いたしました。
メッセージ概略は見ることができます。⇒こちら


2020/04/15

4/15(水)祈祷会

まず主の前に静まり黙祷しましょう。

みことばとメッセージを味わいましょう。

心を込めて主に祈りましょう。


2020/04/13

使徒10章34-43節「すべての人の主」

イースター礼拝メッセージ概略

本日はイースターです。復活祭とも言います。
まさかイースター礼拝を映像配信で行うことになるとは夢にも思いませんでした。でも、本当に世の中にはいろいろな坂があるのだなと改めて思わされます。登り坂、下り坂、さらには「まさか!」という坂まであるのです。
しかし、このイースター!心から感謝しつつ過ごしましょう!

 キリストの十字架の死と復活のすばらしい恵みをともに覚えましょう。

2020/04/12

4/12(日)イースター礼拝


明日はイエス・キリストの復活を覚えるイースター礼拝です。
残念ながら礼拝堂では行えませんが、映像を用いて礼拝を行ないます。
AM10:15頃に、動画が見られるように致します。
心を合わせてともに礼拝しましょう!

2020/04/09

今後のこと(4/9更新)


コロナウィルスの感染拡大が収まらず、緊急事態宣言が出されました。
また医療従事者からも、医療崩壊が起こりかけている状況だと伺いました。

この現状に主にあって厳粛に受け止め、私たちの思いを優先するのではなく、困難な状況にある方に寄り添い、少しでも人々の命が守られるために協力したいと願います。

そこで、当教会においても
「5月6日までのすべての集会を中止し、礼拝や祈祷会、諸連絡をウェブを用いて行っていく」
ことを役員会として決定しました。

2020/04/08

4/8(水)受難週・祈祷会


ぜひ一人一人が主の前に静まりみことばを味わい、祈りましょう。
本日は音声メッセージではなく、下記に記載のメッセージをじっくり味わっていただき、祈祷課題を覚えてお祈りいただけれとば思います。



祈祷会メッセージ

マタイの福音書26章36-45節 「ゲツセマネの祈り」


2020/04/06

緊急事態宣言について


明日にでも1か月程度を目安として、緊急事態宣言が出される考えであることが明らかにされました。そして、先ほど都知事を通しても、この件について記者会見が開かれました。

その場合、実施期間にあたる5月6日までは当教会堂での礼拝とすべての集会をお休みせざるを得ないと考えています。


2020/04/05

4/5(日) 受難週 主日礼拝

4/5(日)受難週 主日礼拝について



礼拝堂での礼拝は行いません。

AM10時15分頃から表示されます動画を再生いただき、心を合わせて礼拝いたしましょう。


  
動画は終了いたしました。


イザヤ書53章1-12節「彼の打ち傷のゆえに」



おはようございます!
動画を用いての礼拝。皆さんもあまり慣れていないでしょうけれど、配信する私たちも全く慣れてはおりません。席が空席の状態でカメラに向かって話すというのは結構難しいなぁと感じています。
普段ならここに皆さんの顔があって、やはり皆さんに向かって話している。笑顔で聞いてくださる方があったり、ウンウンと頷いてくださる方があったり、あるいは首を傾げる方があったり、真剣にノートを取ってくださる方があったりしながら、その反応を受け取りながら語らせていただいているのですよね。
ですから、この機会に改めてメッセージは一方通行ではなく「対話」という側面があるのだと気づかされています。
皆さんがここに居て一生懸命聞いてくださる。それだけでホントに違うのです。力をいただきます。皆さんの存在を通して心燃やされ、励まされ、あるいは、うまく伝わってないかなと感じられることで、言葉が補足したり。
ただ、今は忍耐の時です!皆さんの熱い祈りを背後に感じながら、語らせていただきたいと思います。


2020/04/04

今後の予定(4/4更新)


隣人に対する新型コロナウィルス感染予防に配慮しまして、今後の予定を以下のようにします。大変な状況ですが皆で祈りながら、お互いに励まし合いながら歩みましょう。

普段よりも頻繁にこのホームページにメッセージ等を掲載します。
意識的に見ていただき、情報を得るとともに心の糧、魂の糧である主のみことばによって強められていただきたいと思います。


4/4(土) 召天者記念礼拝(墓前礼拝) 延期

4/5(日) 主日礼拝(受難週 しゅろの日曜日)、教会学校を中止
       動画ウェブ配信での礼拝を行います。 AM10時30分開始
   (前回の課題を踏まえて、この時間に再生可能となるようにいたします)

4/8(水) 祈祷会(朝/夕) 中止
     当ホームページにメッセージと個人情報に関わらない祈祷課題を掲載します。

4/12(日)イースター礼拝、教会学校を中止
       動画ウェブ配信での礼拝を行います。 AM10時30分開始
   

集まることが難しい状況において、色々と考えさせられます。

しかし、集まることができないという事から、お互いにお会いすることや集会を持てることが当たり前のことではなく、神様からの恵みなのだと改めて教えられます。

東村山福音自由教会

教会へのメールはこちらから

名前

メール *

メッセージ *

最新の投稿

7/5(日) 主日礼拝

主の日の礼拝を心からおささげしましょう。 教会堂にて礼拝がささげられていますが、教会に来られない方のためにしばらくはLIVE配信を行っています。 午前10時半より礼拝が始まります。祈りつつ備えましょう。 以下より礼拝にご参加ください。 →  礼拝動画 ※上記...